FC2ブログ

アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

本2017-7 

2017/03/10
Fri. 08:00





共働きにだから
共働きの知恵を拝借してみた

お金こと
家事のこと
子供のこと
両親との付き合いとのこと
仕事のこと
お互いの趣味などのこと

これらのことが書いてあったんだけど、夫婦になるとさ
他人同士が、これらを共有しなくちゃいけないんだもんね。
しかも、お互い仕事しながらだよ、共働き夫婦はまぁ難しいよ。めんどくさいよ。
結婚したくない人が増えるのも、離婚が多いのもわかるよ。

この手の本を読むと1人のほうが楽だもんって思っちゃう。
僕くらいの年代になると、各々がそれぞれのライフスタイルを持っているから、
その状態で、あなたにパートナーは必要なの?って疑問がわくのもわかるよ。

仕事してさ、出会いの場ではお互いの価値観をすり合わせて
この人となら暮らせるかなぁなんて考えたりして

まぁめんどくさいですよ。
とりあえず付き合ってみて、それからもお互いのことをすり合わせてさ。
そんなんじゃ、将来のこととか考えずに、セックスしまくるってのはないんだろうなぁって思う。
しまいには、セックスしたら相性がどーのこのって、そこも査定の対象に入ってきたらたまらないなぁ(笑)

と、そんなことばかり思いました。

でも、僕は結婚してよかったと思っているし、
子供もかわいいし、孫ができて両親の笑顔も増えたし
自分の時間ももらえているから、幸せだなぁって思っています。

お金のことの会話を増やそう。お金の話は
ネガティブじゃなくて、明るい未来に向けた会話にしよう。

奥さんのいいところを見よう。ほめよう。
僕はたくさん助けられているんだ。

他人の家庭と比べず、でもいいところや考え方は参考にしながら
僕らの文化を築こう。

そのためには、心にゆとりを持つことが大切。
仕事で擦り減って帰ると、そこが持てなくなるから、
多少のゆとりを持って帰ろう。

そんなことを思いました。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akaikaerunoko.blog27.fc2.com/tb.php/1206-a982988f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。