FC2ブログ

アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

昨日の疲れと、寝袋の適温から3時30分過ぎまで爆睡。
明るくなるまでゴロゴロして、明るくなったら
きつねうどんを食べて、5時30分出発。

きつねうどんあったまるね。
だし系の食べ物はいい。

ガスとコヘルを持ってくるか迷ったけど持ってきてよかったよ。
やっぱり暖かい食べ物はいいですね。

2日目はCS9時間なので、初日に比べればまぁ楽チン。
地蔵岳まで約3時30分。辛くもラクでもない道を進む。

カメラの充電がほぼなかったから、
鳳凰三山まで、撮影するの我慢しようと思ったけど
雲海が綺麗すぎたのでたくさん撮影してしまった。
一時的な感情に流されてもいいじゃないか!って言い訳しながらね。

IMGP0150.jpg

IMGP0153.jpg

IMGP0154.jpg

IMGP0155.jpg

横を見ると、北岳、間ノ岳。
2年前に登ったな。その日に御嶽山が噴火したんだな
ってことを思い出した。

IMGP0152.jpg

目の前にはこれから歩く鳳凰三山。

IMGP0156.jpg

地蔵岳手前から鳳凰三山らしい景色が広がる。
鳳凰三山の雰囲気に憧れてたから、この景色と雰囲気を味わえて嬉しかったなぁ。

地蔵岳はスルーしちゃったので、地蔵は見れず
(地蔵岳以外にも地蔵あると思ったけどなかった(笑))

観音岳→薬師岳まで鳳凰三山を満喫しながら歩く。
鳳凰三山付近は歩きやすく、景色もいいのでこりゃ人気でるよって思った。

IMGP0160.jpg

IMGP0161.jpg

IMGP0162.jpg

IMGP0166.jpg

薬師岳で30分くらい昼寝して、青木鉱泉まで一気に下山。
薬師岳山頂から青木鉱泉までの標高差1700メートル。
これが辛かったなぁ。降りても降りてもたどり着かなかったよ。

13時に青木鉱泉到着。

IMGP0167.jpg

のんびり風呂入って、コーラ飲んで、15時のバスで帰ろうと思ったんだけど
受付のところにいた経営者っぽいおっちゃんに
「家族がみんな病気でオレ1人だから、日帰り入浴はやってねんだと。売店もできねんだ」
「水は使っていいから、好きにやってくれ」

と言われてしまったんで濡れタオルで全身拭きまくって
テントや寝袋や洋服を干して、のんびりバス待った。

上半身裸で、日陰でぼーっとしてると、ついつい、寝そうになってしまうけど
寝坊してバスに乗り遅れるとマズいので、それは我慢したよ。

バスで韮崎まで移動して。
韮崎の松屋でネギ玉牛丼とビール2杯。
ホリデー快速の中で缶酎ハイを飲んで
頭ガンガンに痛くなって帰ってきましたとさ。
_______________________________________________
振り返り

黒戸尾根は大変
水は2時間で1リットル消費
おにぎり12個。ゼリー5個。インスタントフィルのラーメン4個でちょうど良い。
いや結構食べたなぁ。
早川尾根小屋も青木鉱泉もやってなかった。下調べをもっとしよう
アルプスは酸素薄い
足裏が痛くなる原因を解明する
ムリはしない。ほどほどがいい。
13~14時にテント場に着いて、洋服やテントや寝袋を干す余裕が必要
飛ばしすぎない(テント担ぐならCSの8割程度で)
カメラは充電してこよう

やっぱり山は楽しい。
出来ることなら、年内にもっかいテント泊したい。
そして、可愛い山ガールの隣にテントを張りたい。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akaikaerunoko.blog27.fc2.com/tb.php/1173-10f94f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。