FC2ブログ

アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

本2016-33 

2016/09/05
Mon. 08:00



最近ランニングにはまっているんで、マラソンの本を読みあさっています。
これは、Qちゃんと育てた、小出監督が書いた本
各々の実力と目標達成に応じた練習方法について書かれている。

僕がランニングに何を求めているかというと

・ダイエット→脂肪減らして、代謝量をあげる、目指せシックスパック
・健康
・汗かいてスッキリ、気分転換
・ちょっとだけタイムが早くなればいいな→無理にではなく自然にね

こんなところ、だから、基本的に練習して早くなるとか
そういうのはどうでもいい。

ただ、来年のこぶしマラソンで1時間45分で走るっていう目標だけはあって
そのためには、1キロ5分で走る必要があって、
1キロ5分で20キロ以上走るってのは、やっぱりちゃんと練習しなくちゃいけないみたいなんで
多少は、自分自身に負荷をかけた練習をしようかなぁって思い始めました、この本を読んで

ただ、ロードで負荷をかけた練習したいってあまり思わなくて
負荷をかける練習をするなら、トレランしたいなぁって思いました。

夏山はスズメバチがたくさんいるので、
走っていると刺されそうで怖いのでやめよう。
トレランは秋以降だね。

まずは10月に仰天マラソンがあるので
びっくり仰天の坂道に負けないために、地元の坂道でえっほえっほと
練習を続けたいなぁって思います。

この本は、ビルドアップやインターバルといったトレーニング方法
プロランナーの練習内容や筋トレ内容。
マラソン当日の過ごし方について書かれていて楽しく読めました。



アフリカのマラソンランナーを科学的に分析した本
といいつつも、そこまで科学的ではなかったな。

・アフリカの子供はEUの子供の10倍運動している、だから強い
・アフリカでも高地に住んでいる人ほど、強くなる傾向がある
・アフリカはマラソンで裕福になりたい人がたくさんいて、そのストイックさが強いランナーを生み出している
・強いランナーを作るためのキャンプがいたるところに併設され、そこで練習している人がいる
・そのキャンプ場は、先進国のスポーツメーカーが建てたもので、そこから強い選手を育てて、広告塔にしようとしている
・マラソンでお金を稼げるようになって失敗した人が多いので、若手間でお金の勉強会などを開いている
・その結果、裕福になっても、無駄使いしないランナーが増えた
・ようするに、彼らには、才能、ストイックな気持ち、強い精神、真面目な心が備わっているため、日本人では勝てないでしょう

ということですよ。



タイトルに引っかかって読んだ僕言うのもなんですが笑
タイトルはあまり関係がない、著者のランニングメゾットが書かれている本。
参考になった点は以下のとおり

・腰高、前傾ランニング→肩甲骨を寄せて走ってフォームを作れ
・やっぱりフォアフットラン
・ソールの厚い靴は足を痛める→ソールの厚いと安定性がなくブレが起こり、それが膝を痛める原因になる
・足首を固定して走る
・ふくらはぎを使わない→ハムストリングとお尻の筋肉で走る
・ビルドアップと峠走で鍛える
・下り坂で着地筋を鍛える→マラソンで足が痛くなるのは、着地筋が鍛えられてないから
・給水はちゃんとする→1ℓ汗をかくと、血液が100mℓへる。すると心拍数は5%上がり走るのが辛くなる
・走った後は、クエン酸とタンパク質で超回復

→色々本を読んで、こんな感じで練習していこうと思った。

大目標→こぶしマラソンで1時間45分以内 体重68キロ維持《体脂肪率12%くらい》

小目標→仰天マラソンで1時間55分

練習方法
平日2回の朝ラン→体重軽減のため
週1回のポイント練習→仰天マラソンは主に坂道練習。その後ビルドアップ練習
週1回の90〜120分走→ゆっくり走って足を作る 体脂肪燃焼
上記は山登りに置き換えてもいい→行けるなら山のほうがいい

月に150キロ程度は走るようにする。
とりあえじ、仰天マラソンまではこんな感じでいこう。

年内にトレランとフルマラソンに出る。
フルマラソンでは4時間切る。

とはいえ、むりせずのんびりと練習する。
汗かいて、カロリー消費すれば美味しい物をたくさん食べても太らない
運動後のご飯もより美味しくなるから。

靴がもう1足欲しい
ハーフパンツもう一枚欲しい
ドリンクが入るポシェットも欲しい

欲を挙げればきりがないが
ちょっとづつ揃えていこう。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akaikaerunoko.blog27.fc2.com/tb.php/1165-ecae12d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。