FC2ブログ

アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

本2016-22 

2016/06/20
Mon. 08:00

僕の最近の悩みの大半を占めるのはアホな上司について。
アホな上司の特徴は

・仕事の全体がまったく見えないで行き当たりばったりで仕事を進めること→しわ寄せは全てこちら
・仕事が好きすぎて、休日の予定がないから、週末出勤を当たり前のように強要されること。
・自分が仕事できないのに、出来るみたいに思っている勘違いぶり。
・打ち合わせ長すぎ→1日4時間くらい打ち合わせに付き合っている。
・仕事を終わらせることと、こだわるところを勘違いしているところ
→B型、1人子、周りが見えない、人の気持ちがわからない典型的なマイペース野郎なので、お客さんの都合よりも自分のこだわりを優先させる→しわ寄せは全てこちらに
・課長なのに、管理をせずに、自分がやりたい設計ばかりしている→課仕事に取り組む姿勢がバラバラ。
・課長としての仕事をしなさすぎて、自分の課ばかりではなく、部全体に迷惑をかけている。のに気づいていない。
・スケジュールボードすらまともの扱えない→もはや2年目の子にも馬鹿にされ始めている。
・早く帰りたい気持ちを押し殺して、20時過ぎまで仕事して帰ろうとすると、「えっもう帰るの?」「そんなんで仕事終わるの?」という言葉を毎日投げかけてくる。いやいやいやアンタの決断待ちばかりで、こちらはやるべきところまで終わってますよ→というと、帰らせてもらえず、その場から打ち合わせが始まるという最悪の悪循環。

という状態。

大したことないことばかりで、夜中まで、そして週末も付き合ってあげれば、きっと彼の気がすむんだろうけど
そんなことしてたらこちらの身がもたないので、最近は距離を置くようにしている。
ようするに割り切ってできるだけ、早く帰ることにした。

ただ、労働時間が減ってしまったから、
仕事のやり方を変えない限り、仕事は終わらないわけで。
僕が早く帰るスタイルに割り切っても、それを伝えても、仕事のやり方は変わらない。
きっと、夏前頃にまた炎上して、帰れない日々が続くんだろうけど
昨年で懲りたはずなのに、また同じ過ちを繰り返すんだろうな。

今のペースで仕事をしていたら、炎上するのが目に見えているのに
それでもこだわり続けるのは何故なんだろう。
終わらそうって意識が感じられない。アホだ。どうしようもない。

なので、アホ上司対策の本を山ほど読んでみたGW。
その本の内容をまとめていこう。




アホ上司のせいばかりはと、相手を非難するのは簡単なわけで
それはお互い様なのかなぁって思って、読んでみた本。

どのような特徴のダメ部下なのか、ダメ上司なのかがまとめられていたが
それぞれの対処法は付け焼き刃で書いたような内容だったので、特徴だけをまとめてみよう。

→ダメ部下の特徴(自分のダメ部下なところ)
・全てが他人事→責任とるのは自分じゃないし、まっいっかってところがある
・くどくど言い訳が多い→難しい設計に関してはぐだぐだと言い訳が多い。
・世の中を甘く見ている→達成意欲がない。
・私用を優先する→その通り

→アホ上司の特徴

・結果論のみ
→プロセスは関係ないし、プロセス聞かない、そして後で後悔する。
・ビジョンがない
→1つ1つの仕事に対しても、課としても、チームとしてもない。よってまとまりがない。ついでに、信念も哲学もない。
・話が長い
→話が長く、長すぎて、最初に話したことを忘れて、振り返りに使う時間が多すぎる。そして、曖昧なまま打ち合わせは終わり、結論に至らないまま終わることがしょっちゅう。同じことを繰り返す。人の時間を奪っているという認識がない。
・優柔不断
→決められない。決断力がない。よって仕事が停滞。進むべき方向性が不明なためメリハリが付けずらい、モチベーション低下。進むべき方向が不明確なことが深夜残業及び休日出勤につながっていることに気づいていない。

こんな感じ。



本のタイトルは好きじゃないけど、そういう嫌悪感を感じるタイトルの本にこそ
貴重な内容が記載されているのではないかと思い、読んでみた。

上司を思いのままに使いこなすための、自分の立ち振る舞いや、マインドの持ち方が書いてあった。
内容を簡潔にまとめると

・自分の都合を押し付ける上司には困った素振りをしなくてはいけない。
・「食えない部下」だが、きになる存在になる→イエスマンにはならず、ポイントを外さないこと。
・アイコンタクトが上手な部下になる。
・レスポンスを早くする。
・前置きを短くする。
・素直に自分の意見を話す→自分の意見を言えない人にチャンスは巡ってこない。
・この上司から学べることはなんだろう?と考える。

言ってることはわかる。
これをやろうと努力することもできる。
結果、評価されることも、なんとなく分かる。

ただ、こんなできる部下になったら
今以上にめちゃくちゃな仕事が舞い込んできて
つぶれちゃうだろうな。

だから、やらない。
そういうことじゃないんだなぁって思った。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akaikaerunoko.blog27.fc2.com/tb.php/1152-b71e87f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。