FC2ブログ

アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

高島トレイル day-2 

2016/05/08
Sun. 08:00

野営地(5:00発)→抜土(5:10着・5:30発)→近江坂(6:10着・6:20発)→大御影山(9:30着・10:00発)→大日尾根(11:00着・11:10発)→水坂峠→帰宅

朝起きて、バームクーヘン食べて、出発。
抜土で水を補給して、大御影山まで気持ちの良すぎる道。
こんな道続くなんて幸せだなぁって思いながら歩く。

高島トレイル、ここまでは素晴らしすぎる道だったな。

IMGP0033_201605031253463a7.jpg


IMGP0034.jpg


IMGP0036.jpg


IMGP0041_20160503125349c0b.jpg

ここで迷子、進むべき方向がわからない。
問題はいろんなテープがいろんな方向に貼られていること。
コンパス読んで、方向読んで、最終的にあってる道を選んだけど
いろんなテープが貼られているからまちがってもおかしくないよ。
高島トレイルのテープが貼ってないからほんとにわからないよ。

そして、ここでコヘルとガスバーナーを落とす。
まぁやっちまったなぁってことで。

IMGP0042_20160503125351f78.jpg

IMGP0045.jpg

昼ごはんを食べようとしたところでコヘルがないことに気づく。
いろいろ考えて、後続の方が拾ってくれることを期待して待つことにした。
昼寝して、気長に待つ。プロレスリングノアの杉浦の夢を見た。

IMGP0046_201605031254177d4.jpg

後続を待ったが、皆さん拾ってはくれなかったので
(申し訳なさそうにしてくれたけど、落とした僕が悪いんです)
ここで考えた選択肢は以下の3点

1.帰る
2.冷たいご飯を食べる(アルファ米だから水でも戻る)
3.おっちゃんと一緒にスルーハイクして、ガスを借りる。

あまり考えずに帰るを選択。
初日に汗をかきすぎて、脱水ぽかったこと。
道が難しく、ぼーっと歩けないので、以外とリラックスできないこと。

特に後者。僕は山道をぼーっと歩くのが好きなんだなぁって思った。
難しい道を達成感を求めてあるくらいなら近所の里山をただぼーっと歩いていたいと思った。

IMGP0049.jpg

気持ちのいい道も多いんだけど、踏み跡が少ないから
道がわかりづらかったり、木を跨いだりくぐったりが結構大変だった。

IMGP0047_201605031254201e3.jpg


IMGP0048_20160503125421f5d.jpg


IMGP0050_20160503125446db6.jpg


IMGP0051_20160503125449626.jpg


IMGP0052_20160503125451177.jpg


IMGP0053_20160503125452dda.jpg


IMGP0054_20160503125450876.jpg

最後の急坂はやばかった。あれは危険だ。
いままで100個くらい山登ったけど、この坂が最も急勾配だった。
冗談抜きで登れないよ。

IMGP0055_2016050312553507b.jpg

頑張って頑張って、最後の最後で道に迷ったけど無事下山。
アスファルトを歩くと限界集落へ到着。

IMGP0059_20160503125537cec.jpg

湖西線で京都駅まで移動。
湖西線から見える琵琶湖は素晴らしかったな。
自転車で琵琶湖一周したいな。

京都観光でもしようと思ったけど、混みすぎてやめた。
京都一周トレイルしようと思ったけど、疲れてたからやめた。

京都でクラフトビール買ったけど、疲れすぎて飲めなかった。
こうして、高島トレイルにひれ伏した、GWの旅は終わった。

IMGP0062_2016050312553884f.jpg
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akaikaerunoko.blog27.fc2.com/tb.php/1147-77951b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。