FC2ブログ

アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

本 2016-3 

2016/01/26
Tue. 08:00



タイガーマスクが出る前、前田日明や藤原喜明が若手だった頃に出た本。

力道山やあまり聞かない外人の話やらがたくさんあり、切り口が面白いし
的を得ているなぁって感心しつつも

あまり振れたことのない、昭和プロレスの世界が
なかなかイメージ出来なくて、読むのに割と苦労した。

最近ゴングを読むことが多いんだけど、レスラーの話しが多すぎて疲れるね。
色んなレスラー、色んな考えや立ち位置があって、そのレスラーの話しを聞くだけでお腹いっぱいになってしまう。

浅く広くのゴングはまだ良いけど、深く深く掘り下げるKAMINOGEはキツいね。

プロレスの記者が独自の切り口で、試合前、試合経過、試合後を読み取り
ストーリー仕立てでまとめるのは凄い事だなぁって思うよ。

プロレスいいなぁ。プロレス楽しいなぁ。プロレス見に行きたいなぁ。



女子高生が渋谷で援助交際。
一昔前の話しと思いきや、20年位前の話なんだよね。

個の主張がなくなった時代
大量生産の時代

子供だったから、よく分からないけど、1990年~95年辺りで
人々の個性がなくなっていった時代なのかなぁって思った。

援助交際とは関係がないんだけど、この本は街の様子や会話を
ひたすら文章にしてるところが多々あって、そんな事を思った。

人は人
オレはオレ
違うのが当たり前

合わせなくちゃいけないところもあるし
合わせたほうが楽なところもある
そして、それが苦しいことだったりもする

ただ、間違いないことは自分は自分
最終的には自分を貫くほうがすっきりするから
自分を貫いていこうと思うよ。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akaikaerunoko.blog27.fc2.com/tb.php/1123-7cc637c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。