アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

本2017-3 

2017/01/30
Mon. 08:00



本屋の店長の苦労話。
平和に見える本屋の裏はこうなってるんだなぁって思った。

本屋は大変だよね。本はamazonなどのインターネットで簡単に購入できるし、
電子書籍が進んでるものあるし、お客さんも、本屋で本を眺める時間を取るのも難しいし、
そんでもって、どんどん新しい本が出るから、情報収集して、売れるか売れないかを分析して
新しい本は入荷して、売れない本は返却しなくちゃいけないから

想像しただけで、大変だなぁって思う。

千葉の方に、店員さんがおきたい本だけを置いて、
来てくれたお客さんに、その本を勧めるって本屋があったけど
本屋はそういうスタイルの方がいいのかもね。

万人ウケする本だけを置いてるなら、ネットでコメント見ながら買えばいいだけだし
それよりも、何か悩みを持った人が本屋に行って、店員さんに話して
オススメの本を薦められて買って帰るみたいなステイルがいいよね。

ってきっとこんなこと、誰もが思ってるだろうし、儲かりそうだから
もっと普及してもいいんだろうけど、普及してないってことはやっぱり難しいってことなのかな?
本屋の一部分だけでもいいから、そういうスペースがあればいいのになぁって思いますわ。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。