アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

本2016-36 

2016/09/26
Mon. 08:00



むっちゃいい本だった。
星野道夫の《旅をする木》と同じように
手元に置いておきたい本だった。

ただ、目標に向かって淡々と走る。
ほんと、淡々と走るだけ、走っている時間はなんつーか・・・
上手く書けないな、いつかこの続きが書けるようになるといいな。
いや、別に書けなくたっていいや。

時は淡々とすぎるだけ、その時の中に走るって作業を組み込んだだけ。
それだけのことだからさ。




練習方法について。
何冊か本を読んだけど、だいたい書いてあることが一緒なので
だいたいわかってきた。

今後の方針として

10月→仰天ハーフマラソン(坂多い)
11月→トレラン大会(25キロくらい)
11月→小江戸ハーフマラソン(コース内容知らない)
1月→森林公園フルマラソン(航空公園の13周はパスしてこちら。東京マラソン落選のため参加)

・・・と続く。

仰天マラソンまで1ヶ月。
それまでのポイント練習は主に坂道トレーニングをしよう。
坂道ダッシュでもビルドでもいい。とにかく早く走れるようになる。

その後トレランの大会にむけては。。。練習しなくていいや。
山に行く時間もないし。

川越ハーフまではスピードトレーニング。
とにかく、来年3月のこぶしマラソンで1時間45分を切ることが目標なので
遅くても1時間53分程度では走りたい。そのためのスピード練習をメインに行う。

1月までは距離を踏む練習。
30キロ走を1回か2回。週末は20キロ程度は走りこむようにする(LSDもOK)
ここで足を作ったら、あとは自分の能力を見ながら3月までトレーニングをする。

こんな感じ。
今年の来年は走ろう走ろう。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2016-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。