FC2ブログ

アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

本2016-23 

2016/06/27
Mon. 08:00

著者 : 松本順市
ナナ・コーポレート・コミュニケーション
発売日 : 2008-04-03


僕自身は人を育てる立場ではないが、仕事を効率良くこなすため、いい成果品を出すため
自分の成長のために人を育てていったほうがいいんだろうなぁと思っている。
この本に書いてあることを少しづつ実践していけたらなって思える内容が書いてあった。

・部下を少しづつ成長させていくことがマネジメント。
→部下の仕事を細かく分析しなくてはいけない。
・部下を認めてあげる→認めてくれる人がいる→やる気が出る。
・成長する喜びと育てる喜びを認め合い分かち合うこと。
・「よい方法」を発見したら分かち合うこと、出し惜しみはしない。
・「みんなで同じ方向に進むこと」は割とワクワクすること。
・自分の経験は押し付けなない。
・部下が困っていることを把握できる存在になる。
・「自分が大切にされている」と感じると「他人を大切にしよう」という気持ちになる。

自分は人を育てる立場ではないが、自分自身を育てるためにも
つねに人の成長を支えていかなければならないので

>成長する喜びと育てる喜びを認め合い分かち合うこと。

ってのはいい言葉だなぁって思った。

それと、女性や後輩に仕事をお願いすることが多いので

>「自分が大切にされている」と感じると「他人を大切にしよう」という気持ちになる。

ということも意識しようと思った。
存在意義を明確にしてあげたいし、非常に助かっていること、感謝していることを伝えていこう。

心の余裕と感謝の気持ちは常に持って
常に相手の目線に立った上で
自分の思いを伝えていきたいですね。



ダメそしてバカ上司の特徴ごとの対策法が書いてあった。

・聞いても理解できない上司
→自分の説明能力を向上させるよい機会と理解する。
→説明したい点は絞り込めているか?
→要点は分かり易く整理されているか?
→結論及び結論に至った理由は明確か?

・説明ができない上司
→言いたいことを要約してあげる

・言い訳ばかりの上司
→「忙しい」は自分の時間の管理ができていないこと。
→遠回しさせない、いつまでや目的を明確にさせる。

・軸ブレする上司
→軸ブレしたら再度明確にする。ないがしろにしない。

・決断できない上司
→決断は引き延ばしている間にさらに大きくなることが多いので、決断を強要する。

・教育できない上司
→教育には時間がかかるもの
→失敗はしてもいい、失敗から学ぶようにする。

・聞く耳を持たない上司
→どうしようもない

・説明しない上司(情報共有ができない上司)
→しなくてはならない説明をしないことを悪いと思っていない。

_______________________________

いろいろ読んでみて、実践していこうと思ったことは

部下として

→理にかなう説明をする(話聞かないから、意味はないかもしれないけど準備だけはしておく)
→上司を気にせず仕事する。
→主語を会社にして話をする。
→自分の仕事はきっちりこなす。

上司として

→育ち成長を支える喜びを分かち合える人間関係を構築する
→人を大切にする、その人が他の人を大切に思えるように

ちょっとづつ、いい方向に転がっていけばいいな。
全ては自分次第なんだよね。ただ抱え込むとしんどいから
バランスだけは上手にとっていこう。



スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2016-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。