FC2ブログ

アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ホテルジューシー【坂木司】 

2013/10/30
Wed. 08:00

著者 : 坂木司
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日 : 2010-09-25


本の内容

大家族の長女に生まれた天下無敵のしっかり娘ヒロちゃん。

ところがバイトにやってきた那覇のゲストハウス
ホテルジューシーはいつもと相当勝手が違う。

昼夜二重人格のオーナー(代理)や、
沖縄的テーゲー(アバウト)を体現するような
双子の老ハウスキーパーなど規格外の職場仲間。

さらにはワケありのお客さんたちにも翻弄されながら、
ヒロちゃんの夏は過ぎてゆく―南風が運ぶ青春成長ミステリ、待望の文庫化。
__________________________________

この作家は、その時その時に起こる内面
(心の声)を表現するのがすごく上手。

この作家は内面を上手に描いているので
主人公の気持ち、というか主人公に
なりきれることができる。

主人公はくそまじめな女の子
自分以外の考えは基本的に認めない子なんだけど
沖縄という緩い土地で、徐々にその考え方が溶けていく話。

短編小説になっていて、5話構成くらいだったかな。

最後の話で

自分がいなくなったら、バイト先の旅館はやっていけるのだろうか?
と悩む主人公に

「自分がいなくても、変わらず世界は回る」

って言葉がよかったな。

このセリフは主人公の世界観がぐるーって変わるくらい
インパクトがあったと思う。

読みやすいし、すっと入りこんでくるし
疲れたなぁって時に読むのにおすすめな本ですね。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。