FC2ブログ

アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

零戦 その誕生と栄光の記録【堀越二郎】 

2013/07/31
Wed. 08:00

著者 : 堀越二郎
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日 : 2012-12-25


第二次世界大戦で猛威を振るった
零戦の制作秘話

【永遠のゼロ】で第二次世界大戦初期
零戦の影響力の大きさをなんとなく知って
今回は零戦の作り手の苦労の話を読んでみた

まぁジブリ最新作の【風立ちぬ】を見る前の
予習的な感じでね。

設計の細かいディティールまで描かれていて
よく分かるってのが2割
なんとなく分かるのが4割
ほとんど分からないってのが4割

って感じで進んでいったな。

設計の細かさを描いているのがすごく多かったので
もうちょっと人間ドラマを描いてもよかったんじゃないかな。
その方が感情輸入ができるしね。

ただ、この本を書いたのが、実際に零戦を作った人だから
それは、設計の細かさを示すのはしょうがないと思うだけど、
マニア向けにはこれでいいけど、一般の人はこの本を読むのは
途中で飽きちゃうんじゃないかな。

戦争の時代に生きた人は
ホントにすごいと思う。

南アジアで毎日飛行機に乗って
殺し合いをして
その日死ななくても
次の日はまたフライトがあって

そんな日々を送れと言われたら
僕はどうするかなぁって
戦争の本を読むたびに考える

結論は、そん時に考えればいいかなって
所でいつも落ち着くんだけどね。

さぁ準備が出来たから
【風立ちぬ】見に行こうかな。

仕事人間の話みたいだね
きっと共感できないだろうな。
それでも見に行きたいな。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。