FC2ブログ

アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ




当たり本

とはこのことかなと

素晴らしい言葉がいっぱいありましたよ。

高校生の頃の自分が読んでも

しっくりきたかなー

もうちょっと上の世代

18~22歳くらいの人に向いている本じゃないかな

以下抜粋

58ページ

山登りの途中で辛くなって進めなくなった時に他の人の荷物を持ってあげる


103ページ

本当の【オリジナル】は周りの人が諦めたその先にある

周りが無理と言ってる分野はチャンス


134~135ページ

やり方論だけで育ってきた優等生は

枠から出るという発想すらもたない

155ページ

自分に合っている仕事を探そうとしてないかい?それはストーカーの心理でしかない

求めるんじゃなく、与えようと思って物事に取り組んでいけば、自分の居場所なんて簡単に見つかるさ

181ページ


【疑う姿勢を失わない】
共感以外の部分で他者と繋がるようになること



結局のところ、「勉強」と「仕事」がどうつながるか

よりも

「高校生活」と「仕事」がどうつながるか

になっている気がする

だから

勉強はそんなに役に立たないんだなぁって思った。

人それぞれ生き方があって

人それぞれ考え方があって

その考え方が

なんか押しつけがましくないっていうか

そのまんまが出ているのが

すごく共感を持てました。

読んでて楽しかったし。

ちょっと意識してみようかなというところも

多々ありました。

ぜひ読んでもらいたい一冊です

2時間くらいで読めると思うしね。


スポンサーサイト



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-03