FC2ブログ

アップルティーブログ

本を中心に綴ったブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

空前絶後の夏 

2014/08/04
Mon. 21:55

昨日は一日暇人だったので
G1クライマックス2014を見てました。

あと買い物して、本読んで
近藤とモノポリーとボンバーマンやって・・・・

それよりもG1
後楽園大会のラスト3試合は素晴らしい試合だったね。

個人的には 永田VS柴田が良かったな。
永田の試合の作り方が良かったのと。
ジャスティス野上の実況が良かったよ。

暗黒時代とか大量離脱とかいろいろあったよな。
棚橋が柴田のことを許せない気持ちはわかるよ。
それでも俺は柴田のプロレスは面白いと思うよ。

永田のこのコメントに感極まってしまったよ。

プロレスは楽しいな。
ほんとプロレスは楽しいよ。
プロレス好きな人と友達になりたいよ。

山に行ったら山の話をして
最近はバスケの話をして
友達とはいろんな話をして

木曜日から北海道に行くんだけど
なんかそこまでわくわくしないんだよね。

行ったらきっと楽しいんだろうけどさ。
ヒグマが怖くてしょうがないけど。

それは、日々、ありきたりの日々だけど
仕事つまんねぇなぁって思いながらも
雑談とかは楽しくしてるからね。

なんだかんだ、毎日を楽しく生きてるんだろうな。

最近「結婚したとかしないとか」そんな話ばかりだけど
そんなことはどーでもよくてさ

家を買っただとか、昇給したかだとか、子供ができただとか
いろいろめでたいことも、あるんだけど、それは喜ばしいことなんだけど

お客さんに言いたくないこと言わなくちゃいけないとか
徹夜で仕事しなくちゃいけないとか、つらいこともあるんだけど

トータルするとやっぱり人生は楽しいよ。
健康で当たり前の日々を生きてられるのは
すごく幸せなことなんじゃないかなぁって思うよ。

自分のことばかりじゃなくて
自分にかかわっている人がちょっとでも
ピースな気持ちになればいいなぁって思って。

何を言いたいのかわからないね。
プロレスが好きだって所から大分派生しちゃったけど
最近想いを吐き出してないから、吐き出したかっただけなのかもね。

永田が言ってた

【それでも】

って言葉が好きだな。

それでもですべてが覆る気がする。

風が気持ちいいから自転車でも漕ぎに行こうかな。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014年1.4東京ドーム 

2014/01/06
Mon. 08:00

1.4東京ドームに行ってきました。
簡単にレビューを書きます。
忘れないようにね。

images_2014010519243020f.jpg

第1試合
IWGPジュニアタッグ選手権試合 4WAYマッチ
ヤングバックス VS タイムスプリッターズ VS フォーエバーフーリガンズ VS TAKAタイチ

途中から観戦。
タイチがやられまくる展開
可愛そうな位やられて終了。

第2試合
IWGPタッグ選手権試合
デイビーボーイスミスJr & ランスアーチャー VS ドク・ギャローズ & カールアンダーソン

外人4人のタッグマッチおおざっぱだった。
アンダーソンやデイビーボーイズには細かい攻防を期待しているんだけどな
彼らが活きていないなぁ。

第3試合
NWA世界ヘビー級選手権試合
ロブコンウェイ VS 小島聡

小島人気凄い!
ベビー対ヒールの分かりやすい展開。
天山のサポートを得て小島逆転勝利。会場爆発。いい熱気ぶり。

第4試合
スペシャルタッグマッチ
桜庭和志 & 永田裕志 VS ホーレス・グレイシー、ダニエル・グレイシー

桜庭のテーマ曲はテンション上がるなぁ。
グレイシー一族たくさん来てたけど、旅費かかるよなぁって考えてしまった。
試合はぐだぐだ。バックドロップのうけっぷりは良かった。

第5試合
スペシャルタッグマッチ
グレートムタ& 矢野通 VS 鈴木みのる & シェルトンXベンジャミン

グレートムタは見てても、面白くないなぁ。
矢野はプロレス上手。受けながら試合作ってたな。

休憩中、今年の大きな大会の発表があった。
3月6日旗揚げ記念日 大田区体育館
6月8日スーパージュニア決勝 代々木第二体育館
8月10日G1決勝 西武ドーム
この辺りは見に行きたいなぁ。

第6試合
キング・オブ・デストロイヤーマッチ
真壁刀義 VS バットラック・ファレ

真壁のモタモタぶりは相変わらず。
ファレも速く動けるわけじゃないから、モタモタ試合。

東京ドームでのテーブルパワーボムはお決まりだね。

真壁がファレに負けちゃうと、真壁がトップ戦線から
いなくなっちゃいそうで、そうなると寂しいからついつい
真壁を応援しちゃう。

ファレの全てを受け止めて、KKND連発でファレをKO!

第7試合
後藤洋央紀復帰戦
後藤洋央紀 VS 柴田勝頼

柴田がテンポよくノンストップで試合を勧める。
後藤のグダグダ感を出させない。

全ての技を受け止めて、柴田敗戦。
マンネリを感じさせない好勝負。

寿命を縮める試合をする柴田の生き様を見た。
今日の裏MVP。

第8試合
IWGPジュニアヘビー級選手権試合
プリンス・デヴィット VS 飯伏幸太

ディビットが何がしたいんだか分からない。

バレットクラブのあまりにヒドい乱入で
乱入するいい加減にしろ感は出てたけど
バレットクラブ退場後は今までに見たような展開。

ディビットはここからどこへ行く?
このままじゃ上には上がれないよ。

チャンピオンが変わって新しいジュニアの形に期待だね。
棚橋がチャンピオンになった時のような期待感はあるね。

第9試合 ダブルメインイベント・1
IWGPヘビー級選手権
オカダカズチカ VS 内藤哲也

この試合をメインにする投票をしたんだけど
結論セミで良かったよ。

泥試合。

タラタラタラタラ試合が進み、ただ長いだけの印象。
内藤の試合はドームのような広い会場じゃ響かないんだよね。

オカダとも噛み合わず、二年前の旗揚げ記念日のメインの
試合のほうが何倍もいい試合だったよ。

最後の最後にようやく盛り上がったけど
見てて疲れたなぁ。オカダも試合作れなかったな。

第10試合 ダブルメインイベント・2
IWGP IC選手権試合
中邑真輔 VS 棚橋弘至

セミのダレた感じを引きずらないで名勝負をしてくれたよ。

セミ終了→煽り→ハンセン入場→棚橋入場→中邑入場で
だいぶ疲れた状態で試合をスタートさせて
ちゃんと惹きつけるんだから凄いよ。

見たことある技なんだげど、ちゃんと緊張感を作り
マンネリ化させないんだよね。

終盤まで先の読めない展開&イニシアチブの取り合いで
緊張感のある試合が続き

終盤の打撃戦から中邑がイニシアチブ握って
このままいくかなぁと思いきや、棚橋が最後の最後の攻防から大逆転。

最後の最後、限界ギリギリのテキサスクローバーホールドに感情移入し
テキサスクローバーのままでスタイルズクラッシュに驚き
ハイフライで綺麗に決める。手に汗握ったねぇ。

試合後はとくに何もなく終了。
明日の後楽園で動きがあるかな。

棚橋がインターコンチかどうなるんだろうね。

オープニングマッチを入れると試合開始から終了まで5時間以上。
長いね~ほんと疲れた。

でもメインが素晴らしかったので、見に行って良かったよ
【風邪引いてて行くと決めたのは当日の14時】

棚橋と中邑は凄いね。
あと柴田だね。

会社から無理やり新闘魂三銃士と持ち上げられて
実力と試合内容がメインイベンターと呼べない状態から10年。

彼らは間違いなくプロレスの中心にいるね。
そう考えると泣きそうになるね。

今年も楽しく試合を見れたらいいなぁ。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

GREAT VOYAGE 2012 in YOKOHAMA vol.2 

2012/10/08
Mon. 21:25

最近ノアが変わってきているのと
ZERO-ONEのレスラーも見てみたかったので
新日の両国ではなく、横浜に行ってきました。

以下観戦記になります。


GREAT VOYAGE 2012 in YOKOHAMA vol.2
2012年10月8日(月) 14:00~
横浜文化体育館
3,200人(満員)

鈴木鼓太郎と日高のこれからに期待

DSCF4490.jpg

ヨネには

「遅い」「早く攻撃しろ」って声援が飛ぶ

新日で言う後藤や天山みたい

ただ、人気はすごくあった
そして、案の定田中に負けた
負けブックレスラーヨネ

DSCF4494.jpg

丸藤は負けちゃったけどかっこよかったな。
佐藤耕平は高山の劣化版みたいな感じだ。
技とか試合の組み立てがそっくり、あれじゃだめだね。

DSCF4503.jpg

DSCF4511.jpg

マイバッハは雰囲気があるけど
中途半端なヒールなのが気になる。

DSCF4536.jpg

ノアの英雄KENTAかっこいい

DSCF4540.jpg

KENTAが頑張ってベルト奪還。
KENTAは小さいのに大きい選手に向かっていくのが
大変そうだ。
マイバッハもっと頑張れよ。
中途半端だよお前も。

SATが挑戦表明。
SATだけに明細のパンツをはいていた。

ポーズだけは一人前のマイバッハ。
手が長いからこのポーズは似合う。

DSCF4550.jpg

メインの秋山は危機に迫るものがあった。

森嶋の腰と首に狙いを定めて
がんがん攻めまくる。

攻めているときの気迫も鬼気迫る表情で
近寄りがたいオーラが出ていたな。

ただ、チャンピオンがいまいちで
試合が盛り上がらず。

あんだけ、腰責められているんだから
悶絶して、ぜはぜはするだけじゃなくて
もっと、オーバーに痛がらないと。

秋山の執拗なまでの腰攻め→逆エビ固め

っていうパターンでもっと会場を
沸かせられたはずだけどなぁ。

そんで、そっからのエクスプロイダー⇒フロントネックって流れ

からの

逆エビ固め

とか、そういうねちっこいのを期待してたんだけど

森嶋さん表現力に欠けるね。
50点、もっと頑張ってください。

そして、最後はでくの坊の乱入。
おしまい。

楽しかったけど。
もっとできたはずじゃないかな。
対抗戦なのに
スポーツライクなプロレスでした。

良くも悪くもこれがノアだね。
DSCF4563.jpg

DSCF4568.jpg

DSCF4572.jpg

DSCF4523 - コピー

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

G1 CLIMAX XXI 決勝戦 in両国国技館 

2011/08/24
Wed. 08:00

[1]永田裕志 vs ヒデオ・サイトー(A)

案の定永田が負ける
永田は強いんだけど
コメディーもできる
貴重なレスラーだ
サイトーは見てて楽しいな
どうなっていくのかな
今後期待

[2]ジャイアント・バーナード vs 矢野通(A)

案の定矢野が負ける
いい試合だよ
矢野の試合にはずれはないね

[3]ランス・アーチャー vs 高山善廣(A)

でかい二人
見ているだけで楽しいが
試合はおおざっぱ
6分くらいの試合だったからよかったけど
10分超えるとしんどいかもね

[4]真壁刀義 vs 高橋裕二郎(A)

案の定真壁が負ける
人気はあるんだけど
最近元気がないんだよね
口ばっかりの印象が強くなってきた
どうした!真壁
がんばれ真壁

[5]棚橋弘至 vs 内藤哲也(A)

棚橋人気すごい
内藤人気もすごい
内藤はこれからだね
まだまだ
引っ張ってもらっている印象があるから
この先でかい試練が待ち構えていると思うけど
がんばってほしいな

[6]後藤洋央紀 vs ストロングマン(B)

案の定後藤負け
まぁこんなもんでしょ

[7]カール・アンダーソン vs MVP(B)

アンダーソンいいなぁ
ほんと
いいレスラー
職人タイプ
職人タイプ好きだなぁ

[8]天山広吉 vs 小島聡(B)

2001年予選最終戦のメインイベント
ちなみにセミに武藤VS蝶野が入っているんだよね
あれから10年か
時代も変わったなぁ
あの時は
ただ激しいだけの試合だったけど
今回は
背景とか
想いとか
そういうのが加わった試合
なんだろうね
ちょっと感傷的になってしまうよ
いい試合だったよ
14分
あっという間だったから
天山
正直きついと思うけど
がんばれ!

[9]中邑真輔 vs 鈴木みのる(B)

グラウンドだけ見てても面白い
こういう試合ができるんだなぁ
いい試合だったなぁ
殺伐としていて
どっちが勝つか
最後までわからなかったからね

▼IWGPジュニアタッグ選手権
[10=セミ] (王者組)プリンス・デヴィット&田口隆祐 vs 飯伏幸太&ケニー・オメガ(挑戦者組)

無難にセミをしたって感じ
別にベルトかけなくても
よかったんじゃないかな
適当にベルトをかけた試合をすると
ベルトの価値が下がるからね

▼「G1 CLIMAX XXI」優勝決定戦
[11=メイン]Aブロック1位【内藤哲也】 vs Bブロック1位【中邑真輔】


内藤ありがとう
試合後の涙は感動した
勝ったら終わりだもんね
勝ったら満足してしまうものね
負けて
次どうしようかなぁ
って考えるのって
結構楽しいもんね
負けて
叩き潰されて
這い上がってほしいです
僕も
負けずに頑張ります

そして
勝った真輔のセリフ
感動
ほんと
感動
G1ありがとう
見に行ってよかった
来年も絶対に行くよ
新日本ありがとう

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

G1 CLIMAX XXI  東京・後楽園ホール  

2011/08/10
Wed. 00:38

ブシロード PRESENTS G1 CLIMAX XXI ~THE INVINCIBLE FIGHTER~
2011/08/05(金) 18:30 東京・後楽園ホール 

見てきました
素晴らしい興行でした
前線のレビューをいまさら書きます

[0] オープニングから会場が出来上がっているさすがG1

[1]ストロングマン vs ラ・ソンブラ(B)

力VS技
まぁ
こてこてのプロレスという事で
第一試合の掴みとしてはいいんじゃないですか


[2]高橋裕二郎 vs ヒデオ・サイトー(A)


注目のヒデオ・サイトー
先が読めないのが楽しい
毎回コスチュームも違うし
平澤なのかサイトーなのかも
わからない。
いやはや、面白い。
ちなみにこの日は
開始から5分は平澤
以後サイトーでした


[3]井上 亘 vs MVP(B)


まー普通の試合
MVPはいいレスラーだね
上手


[4]カール・アンダーソン vs 鈴木みのる(B)


職人対決
最後の
ガンスタンVSスリーパーの攻防はさすが
みのるは関節技で客を引き付けれる
今では数少ないレスラーだね
ほんとすごい
カリスマだ


[5]ジャイアント・バーナード vs ランス・アーチャー(A)


でっかい外人対決
細かいところもあり
荒っぽい所もあり
適当なところもあり
たのしかったな
アーチャーのムーンサルトに感激


[6]永田 裕志 vs 矢野 通(A)


職人対決
矢野はプロレスほんとにうまい
そして、強い
ただうまいだけじゃなくて
強いんだよね
そこが素晴らしいね


[7]天山 広吉 vs 中邑 真輔(B)


天山を引き出しまくった
真輔
プロレスうまくなったなぁ
そして
自分の空気感を出している
これは
来年のMVP候補だね


[8=セミ]真壁 刀義 vs 内藤 哲也(A)


思いのほか
凡戦
真壁って
まぁまぁいい試合どまりの試合が
多い気がする
内藤も、棚橋以外だと
あまりスイングしないし
うーん
ちょっと期待外れ


[9=メイン]後藤 洋央紀 vs 小島 聡(B)


鉄板でしょ
後藤には
昔の天山みたいな
間が気になる客がいるみたいで
それを指摘されまくり
小島も間があるんだけど
緩急があるんだよね
後藤はそれがまだ下手だ
最後の攻防はどっかんどっかん
メインを占めてくれたね
天山線を越える事は出来なかったけど
ロング興行の疲れを感じさせないメインでした。


さぁ次は14日の決勝戦
それまで楽しむよー


nagadansu.jpg


うわさのナガダンス
みたかったなぁ



http://www.youtube.com/NJPW


ダイジェスト


8月5日のやつね

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。